読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精神障がい者は使い捨てじゃねぇ!!!

精神障害者

サン電子(株)埼玉事業所を12/9でクビになりました。

2016/9/12より障がい者トライアル雇用で入社しましたが、

2016/12/2に契約更新はしないと戦力外通告をされました。

契約更新をしない理由ですが・・・

 

私の経歴を見てハンダ付け、ビス締め作業要員として雇用したが
それもできなくて軽作業をしている。
雇用前に面談をした時は、鬱の状態が安定していたと言っていたが
うつの状態が悪化し、10日と半日欠勤したこと。

 

以上が理由として障害者トライアル雇用をもって終了と
通告されました。

 

私は障害者就労支援センターの紹介で工場見学、
管理部S副部長の面談を行い、職場実習を受け
ハローワークを通して
9月12日~12月11日までの期間、準社員(パート)として
障害者トライアル雇用にて
9:00~16:00までの就業として雇用されました。

 

埼玉事業所の管理部S副部長、生産部H主任には、
うつ病になった経緯や病状、現在の状況を全て
お話ししました。
一応、理解はしてくれていたと思っていました。

 

面談時、埼玉事業所の管理部S副部長は休む事に関まして
「女性の準社員さんも多いのでお子さんの病気等で休む方も
いるので、連絡さえ入れて頂ければ良い」と言っていました。

 

ハンダ付けに関しましては
「私が不良品を出したとしても全て会社が責任を取りますの
で安心して下さい」
「不良品が出ても検査工程で判るから大丈夫です。」と
生産部H主任より説明を受けました。
実際、私が「大量の不良品を出した」とか
そのような話は、私自身、支援センターにもなかったです。

 

ビス締めに関しましては、埼玉事業所で一度も作業して
いません。

 

9月末までが上期の締めで、滅茶苦茶忙しい状況でした。
その時までは親切、丁寧に作業指導等をしてくれたのですが
10月に入ったら態度が急変し、パワハラを受けるように
なりました。
この時から、うつの状態が悪化し休んでしまったり
しましたが連絡はしていました。
また、飲んでいる薬が強くなったり量も増えました。

 

その後、12/5~12/9まで勤務しましたが正社員の態度が
急に冷たくなり、結構辛い一週間でした。
でも、同じ16:00上がり準社員さん達は温かったです。
僕が帰宅する時、僕が来るまで寒い中・・・
駐車場で待っていてくださって労いのお言葉を
頂きました。
本当に嬉しかったです。

 

埼玉事業所の管理部S副部長、生産部T副部長、H主任の
トラブル対応、嫌がらせを受けた事に関して不満があり
美里町役場、埼玉労働局、熊谷労働監督署、東京労働局、
厚生労働省に、サン電子、埼玉事業所で受けた嫌がらせ、
トラブル対応の悪さ等を全てお話しました。

 

12/14に埼玉労働局より本社K氏、埼玉事業所の管理部Sに
注意喚起の電話連絡を行い、
「今回の件に関して重く受け止めている様子でした。」と
報告がありました。

 

12/15に本社K氏より電話連絡がありましたが誠意ある対応では
ありませんでした。
私が誠意ある対応を求めたところ
「支援センター、労働局に話します。」と脅迫されました。
埼玉事業所の管理部S副部長に関しては何も連絡がなかったです。

 

現在、何度も埼玉労働局より注意喚起を行って頂きましたが
何もリアクションがないので、匿名でサン電子(株)の
社長に一連の出来事を詳細な文章化し、12/16に簡易書留で
郵送しました。
郵便の配達記録によると12/19、11時に相手方は受け取った
そうです。

 

でも・・・現在のところ何もリアクションがない状況です。

 

繁忙期にトライアル雇用を悪用して短期間のみ雇用し

いらなくなったら、嫌がらせをして自己都合の退職に追い込むケースも

あるそうです。

今回はこのパターンになると思います。

 

今回、私がこのようなBlogを書いたのには理由があります。
障がい者、健常者関係なくパワハラ、マタハラ、セクハラ
モラハラ等により自己都合の退社に追い込まている
人達が沢山いるからです。

 

精神障がい者は状態が安定している時は、普通の人と変わりが

ありません。

ですが、ちょっとした事で病状が悪化するのです。

 

サン電子(株)、埼玉事業所!!!

精神障がい者は使い捨てじゃねぇーんだよ!!!